寝れないときに試したい3つのこと

こんにちは!しょーです。
ベットに入ってもなかなか寝付けない。
明日朝がはやいから早く寝たい。
なんて時に試してほしい道具などがいらない睡眠法を紹介していきます。

目次(クリックすると自動で飛べます)

4-7-8呼吸法

アンドリュー・ワイス医師が発案された呼吸法で安倍元総理も実施しています。

1 鼻から息を吸いながら4秒数える
2 息を止めて7秒数える
3 8秒数えながら息をゆっくり吐き出す
1~3の繰り返しです。
お腹から息をすることを意識します。
リラックス効果もあるので、落ち着きたいや緊張した時にも使えます。

米軍式睡眠法

この睡眠導入法は米軍パイロットが睡眠不足でみすをしないように、 コーヒーを飲んだあとや銃声など、 あらゆる状況でも寝られるように開発されたといわれる睡眠導入法で現在でも米軍で使用され6週間の練習で9割以上のパイロットに効果が出ました。
ではやり方です

1 ベットに横たわり舌、あご、目の周りなどを意識して力を抜いていく
2 肩の力を抜いて、片腕ずつ上腕、前腕と力を抜いていく
3 息を吐き、胸をリラックスさせ足の力を抜いていく
4 10秒かけて頭の中をできるだけ空っぽにして、↓の3つの中から1つイメージする。
穏やかな湖に浮かぶ小舟の上で、横になり青空が広がっている
真っ暗な部屋でハンモックに横たわっている
何も考えないと自分に言い聞かせる

アリス式睡眠法

漫画家おのでらさんが10分以内に寝落ちする方法として紹介していた睡眠導入法です

1 布団の上にあぐらをかく。
2 目を閉じ、呼吸を寝ているときくらいにペースダウン
3 何も考えない
4 無意識に現れた映像を見続ける
5 「すこし寝ていた?」ぐらいになったらゆっくりとベットに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。