【洋楽】失恋して泣きたいときに聴きたい曲

こんにちは!しょーです。 失恋をして泣いてすっきりがあると思います。 そんな時に聴きたい失恋ソングを紹介したいと思います。様々な年代の曲をピックアップしたので。ぜひ聴いてみてください。 では早速紹介していきます。

1 Elliott Yamin(エリオット・ヤミン) / Wait for you

13歳の時に耳が感染症にかかり、鼓膜の手術を受けたが右耳の聴力を失う。 更に16歳の時に1型糖尿病と診断されたエリオットさんですが曲調、声ともに泣かせてくれます。 苦労された事もしたうえでこの曲を聴くと、さらに泣けます。

2 James Blunt(ジェームス・ブラント)/ Goodbye My Lover

20005年にアルバムからシングルカットされた[You’re Beautiful]は一度は聞いたことのある名曲です。 2021年になった今もSNSで聴いたりします。

3 Rudimental(ルディメンタル) / These Days

デビューシングル「FEEL THE LOVE」でUKチャート9週連続1位になった室力者、他のも全英アルバム・チャート初登場1位、プラチナディスクなど多数の賞を獲得されています。

4 Adele(アデル) / Hello

Youtubeでの総再生回数が約100億回(2021/1月頃)も再生されている。 大人気邦楽ロックバンドONE OK ROCK(ワンオクロック)のボーカルのTAKAさんがYoutubeでカバーされていた曲です。ワンオクのTAKAさんVerも貼っておきます

5 Jake Miller(ジェイク・ミラー) / Parties

ジェイクさんの歌うRumors人気アプリTikTokの週間楽曲ランキングで1位を獲得している方でシンガーソングライター兼ラッパーをしています。 Rumorsの期とは違いPartiesはしっとりとした曲調になってます。

6 Ray J(レイ・ジェイ) / One Wish

父親はゴスペル歌手、母親は音楽家、姉はR&B歌手と音楽一家のレイさんこの家系に生まれたのなら、実力は折り紙付きといっても過言ではないです。

https://youtu.be/9_aUaiCXtJE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。